資産状況

2018年FX運用結果

投稿日:

本記事では、当ブログで報告している各種FX(FX裁量取引、シストレ24、トライオートFX)の2018年における運用結果をご報告します。

FX裁量取引

2018年のFX裁量取引結果についてご報告します。

2018年の裁量取引は2017年に引き続きドル円中心で行いました。

取引は外為オンラインで行い、利益は526,511円でした。(年間取引報告書参照)

口座残高は300,0000円でスタートしましたので、年間運用利益率は14.9%となりました。

2017年度より利益率は落ちてしまいましたが、利益額は上昇しました。

2018年は後半はドル高傾向が強いものの、心理的節目の110円を常に超えていたため、なかなか買いで入ることが出来ず、この程度の利益となりました。

2019年はもう少し利益率を伸ばせるよう頑張っていきたいと思います。

シストレ24

シストレ24はインヴァスト証券で運用可能なシステムトレードです。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

シストレ24について

2018年のシストレ24運用結果については、以下のようになりました。

ご覧の通り、2018年は256,093円の利益を獲得することが出来ました。

1,000,000円からスタートしましたので、利益率は25.6%とかなり高い値となりました。

当ブログでお伝えしていますが、2018年4月からは「quickshift」というストラテジーを運用しています。

上の画像からでもわかる通り、quickshiftを運用し始めてから、順調に資産を伸ばしていくことが出来ました。

2019年もこのquickshiftを運用していくこととします。

成績が良かったため、資産額を2倍にして運用したいところですが、そのためには追加で100万円必要であることから、現在考え中でございます。

トライオートFX

トライオートFXは、「インヴァスト証券」が提供しているFXサービスです。

具体的には、リピート系注文システムという「ある一定の値幅で売買を繰り返し行っていくシステム」であり、筆者は「ユーロ円」の売りポジション及び「ドル円」の買いポジションで設定しています。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。
トライオートFXの運用について

2018年のトライオートFXの運用結果は、135,974円の利益でした。

報告書に関しては、個人情報の部分を編集することが出来ませんでしたので、数字のみの報告となってしまい申し訳ありません。

こちらは非常に優秀な成績を収めており、5ヵ月の運用で、口座残高は50万円でスタートした結果ですので、実質50%近い年間利益率を出していることとなります。

ただし、口座残高を低めに設定していますので、もう少し余裕を持った資金で運用したいと考えています。

2019年は、このトライオートFX中心に、資産を割いて運用していく予定です。

まとめ

以上、2018年のFX資産運用結果でした。

上述した通り、利益率が非常に高いトライオートFXにもう少し資産をつっこんでいきたいと考えています。

裁量取引に関しても、無理をしないことを大前提にもう少し成績を伸ばせるよう頑張っていきたいと思います。

-資産状況

Copyright© FXシストレと確定拠出年金運用ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.