FX

2019年2月FX裁量取引結果

投稿日:

2019年2月の裁量取引結果をご報告いたします。

2月の裁量取引結果については、103,374円利益が出ました。

利益はユーロドル売りとユーロ円の売り、ドル円の買いによって獲得したものとなっております。

先日のブログでもお伝えしましたが、ヨーロッパは、イタリアの財政不安やブレクジットなどの政治的不安要因が多いため、ユーロが売られやすい状況となっています。

スワップ的に有利なユーロドル売りやユーロ円売り中心の取引が功を奏した結果、上述した利益を獲得することが出来ました。

また、ドル円については、1月はやや円高気味でしたが、2月はドル高が進行し、比較的トレードしやすい状況となり利益を獲得できました。

3月の戦略についてですが、2月に引き続きユーロ安の流れが進行することが予想されますので、ユーロ円の戻り売りを中心にトレードし、またドル高が引き続き続くと思いますので、ドル円は買いの方向で考えていきたいと思います。

FXの裁量取引については、基本的に取引量が多いことから価格が比較的安定しやすいユーロ、ドル、円を中心に行っていきます。

またスワップも考えると、ユーロ円の買い売り、ユーロドルの売り、ドル円の買いで行い、強いトレンドが出た際には、スワップ的に不利な取引も行っていく予定です。

2019年も少しでも多くの利益を取れるよう頑張っていきたいと思います。

-FX

Copyright© FXシストレと確定拠出年金運用ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.